カテゴリー別アーカイブ: モノを語る

欲しいものやらなんやら

ナビの移設

僕が156スポーツワゴンに取り付けていたのは4.5インチのSANYO ミニゴリラ NV-SB360DTです。もう絶版品なのですがすごい使い勝手が良いのでジュリエッタに移設することにしました。今回はこのホームページを参照して自分なりの取り付けを行ってみました。

まず、4.5インチという小さい画面なので小物ケースには簡単に収納出来ます。

IMG_4733.jpg

このダッシュボード上の小物入れにナビを装着したいと思います。

IMG_4734.jpg

この電源ケーブルはディーラーに納車前にあらかじめヒンジの隙間から出してもらうようにお願いしていました。

IMG_4735.jpg

ナビの上部に両面テープで蝶番を取り付けるのですが、両面テープが白色しかなかったので黒い両面テープを手に入れた時に入れ替えるために仮止めくらいで接着しています。そして小物入れの蓋の部分と蝶番の接着はマジックテープで剥がせるようにしました。なぜかというとせっかくのポータブルナビなので家の中で行き先や地点登録をあらかじめ設定できるようにするためです。

IMG_4736.jpg

ちなみに収納する時は蝶番に接続したままでも収納できるのですが、せっかくマジックテープなので取り外して収納したほうが安定しています。

IMG_4737.jpg

手前のゴムの板はナビを立てた時に乗せる台にもなるし、路面の凹凸を乗り越える時のショックや音を抑えてくれる役割をします。また収納時にナビが小物入れの中で暴れないようにもできます。

IMG_4738.jpg

ナビを収納してスッキリとできます。防犯上必要な場合は収納できるようになりました。

IMG_4749.jpg

普段の使用時はこのような感じになります。両面テープや蝶番など目立たないように工夫すればもう少し見栄えはよくなるのかもしれませんね。

XCarLink

ジュリエッタが納車される前からコツコツと情報収集していた訳ですが、純正オーディオがあまりにもカッコいいので純正オーディオにiPhone又はiPodを接続できないのかとググりまくったら、XCarLinkという製品に行き着きました。このアイテムは純正オーディオにiPhoneやiPodのMusicライブラリのプレイリストをCDチェンジャーのCDとして認識させ、しかもハンドルの操作ボタンにて選曲できるという優れもの(ただし、プレイリストの切り替えは不可)。これは装着するしかないということでXCarLinkは既に購入していたので(笑)納車されたその夜に作業しました。


作業する前にジュリエッタの特徴であるパネルの取り外しが必須です。

参照1参照2参照3(tOmoriさんのパーツレビュー)

IMG_4705.jpg

まずは取外ししたいパネルの周りをマスキングテープでマスキングしていきます。

使用工具:パイオランクロス 養生用テープ 緑 Y-09-GR 25mm×25M

IMG_4708.jpg

グローブボックス内の上の方にグロメットがあるのですが、そおグロメット自体がゴム製なのでつまむようにして外せます。外したらこの穴の奥にあるトルクス25のネジをT25のトルクスドライバーで取り外します。パネルを固定しているのはこのネジ一本だけだそうです。

使用工具:ベッセル(VESSEL) パワーグリップ トルクスドライバー T25H No.B-5400TX

IMG_4709.jpg

まずは、右ハンドルの場合は左端ぐらいから内張はがしや、隙間に入る薄い板のようなものを入れてテコの原理でパネルを少しづつ浮かして取り外します。パネルを取り外すと純正オーディオが剥き出しになりますので、四隅をトルクスドライバーでネジを取り外して引き出して下さい。この時ラジオのアンテナ端子を先に外すと前に引き出せます。

使用工具:エーモン 1425 内張りはがし(S)

IMG_4712.jpg

ここで一番ネックだったのがこの写真のコネクタを取り外す事だったのですが、内張はがしなどでコネクタの左右をテコの原理で少しづつ持ち上げながら取り外すと簡単だと思います。取り外した後にコネクタの横の赤いヒューズも取り外します。

IMG_4714.jpg

XcarLinkの本体ですが、僕の場合は、純正オーディオの左横に1DINサイズのスペースがあったのでそこに固定しました。ここからケーブル伸ばし純正オーディオに水色のXcarLinkのコネクタを接続し、赤いヒューズを取り付け、もとから繋がっていたコネクタを元の場所に接続します。

IMG_4715.jpg

iPhoneに繋ぐコネクタのケーブルはアルファD.N.Aのスイッチの横に出てくるようにしました。僕の場合はiPod shuffleを接続するのでこの場所にしました。

IMG_4716.jpg

純正オーディオとラジオのアンテナ端子を忘れないように接続し、純正オーディオを元の位置に設置しネジで固定、取り外してあったパネルを元のようにはめ込んでマスキングテープをはぎ取れば作業は終わりですが、この作業をする前に必ず動作確認を行ってから元に戻して下さいね。たまに認識しない事があるそうです。

IMG_4752.jpg

XCarLinkのお陰でBOSEの9スピーカーの恩恵を得る事ができました。曲名とか表示できれば最高なんですけれどもね(笑)

X100Sを返却してきました。

DSCF0129

4月1日必着というのをすっかり忘れてて、今日宅急便で送ってきました。到着は4月2日になっちゃいました。福岡から東京まで遠い事。。。Amazonでさえ次の日に届くのに(笑)
広角、単焦点で練習したことを活かしD300sでも撮影頑張っていきたいと思います。

1ヶ月使ってなかったら操作方法を少し忘れてるんですが、やっぱ老化現象かな?

FUJIFILM X100S返却準備

手元に来て一ヶ月も経ってませんがX100Sの返却準備しなければならなくなりました。X100Sのディテールなどを書こうと思ったのですが、斎賀先生のところのブログの方がわかりやすいので割愛させていただいて(笑)、実際に撮影した写真を数枚掲載したいと思います。

S0050698

ヒヨドリをマクロモードで撮影したもの。マナーモードというのがあって、全くの無音です。携帯はマナーモードでも「パシャッ」と音が鳴るのにこいつは鳴りませんけどいいのかな?(笑)
このヒヨドリを撮影している姿は誰にも見られたくないような格好してます。イメージとしては最前線のジャングルの中で敵に気付かれないように全身迷彩で隠れてる姿と思っていただいて結構でございます。

DSCF1241

次に熊本県の小国にある鍋ヵ滝の写真ですが、滝裏からの撮影です。向こう側からカップルがこちらを撮影してる姿が見えて面白いですね。

DSCF2120

沢山撮影したので沢山掲載したいのですが、見てもつまらないと思うからこの一枚を最後にします。この写真は夕月神社でバッテリーが切れる直前のお試しに撮影した写真。今から暗くなっていい感じに夜桜を撮影できると意気込んでただけにショックは大きかったですが、これも何かの運だと思い再度撮影したこの写真を見直すと、かがり火と桜の組み合わせも面白いかなと思えるようになりました(笑)

一ヶ月弱このカメラを使用して思ったことは、慣れれば非常に使いやすいということ。各操作部もいつの間にか覚えてます。トイカメラとかジオラマとかは使わなかったけれども代わりにモノクロモードとかソフトとかビビットなどのフィルムシュミレーションは多用しました。

ちょっと違和感があったのはファインダーの構図と実際撮影した構図が違う事が一番違和感がありました。これも慣れれば問題ないのですが気付くまでにちょっと時間がかかりました(マニュアル読めってw)。

あとはX100Sを梱包し、作例をCD-Rに焼き、感想などを書いて送るだけになりました。少し寂しくなっちゃうけれどもいい勉強になりました。

FUJIFILM X100Sを持って雨の中ドライブへ

DSCF1089

熊本県の小国町の以前から行きたかったお店へ行ってきました。話しには聞いていましたが、小さな見逃しそうな看板から細い砂利道や山道をひたすら登っていくとお店が見えてきます。着いて最初の嫁さんの一言が「ハイジのおじいさんが出てきそう!」っていうくらい・・・(笑)
ほんとに素敵です。

DSCF1126

僕が頼んだのは、ココナッツチキンカレー。食べてみると今まで味わった事のないスパイスが効いて美味しいです(何が入ってるのか聞くのを忘れてました。)。
他にも焼きカレーや、野菜カレー、ハンバーグなどあったので次回行った時に食べてみようかと思います。

DSCF1150

デザートは、この日は3種類あって、NEW YORKレアチーズケーキ、キャラメルレアチーズケーキ、ガトーシュコラでした。僕はキャラメルチーズケーキをチョイスしました。
このチーズケーキは柔らかくて口当たりの味もよくて最高でした。オリジナルブレンドのコーヒーも癖のない味でブラックでも飲みやすかったです。

BEAR

食べログの情報を貼付けましたが、現在は火曜日は定休日だそうです。なお、火曜日が祝日の場合は翌日がお休みです。お孫さんも可愛いし、ワンちゃん達も可愛いし、ほんと癒されまくりました。それと、とにかくロケーションがいいので、夕暮れ時から星空を眺めてみたい(撮影したい)場所です。夏休みにもう一回行こうと計画してます(笑)

DSCF1223

次に霧の中を走ってはげの湯温泉郷にある豊礼の湯へ。家族露天風呂にリフレッシュするつもりで入浴してきました。家族露天風呂は何人入っても1500円(狭いけど)、普通の家族風呂でしたら1200円です。今回はせっかく来たので露天風呂をチョイス。ほんと眺めも最高、泉質も白濁したお湯で最高でした。次回は温泉たまごを作るのに挑戦してみようと思ってます(笑)

DSCF1250

次に鍋ヶ滝に行ってきました。前回カメラ仲間と行った際は下まで続く山道はドロドロでソロソロ歩かないと転んで真っ逆さま状態だったのに、滝までの遊歩道も立派になってて家族連れでも簡単に行けるし、重い三脚持って上り降りしてもそこまで苦にもならず良かったです(笑)

DSCF1277

今日は雨に悩まされましたが、雨は雨なりに撮影を楽しめて良かったし、めったに休みの合わない家族との休日を満喫できて楽しかったです。

追伸:スポワゴの電子燃料噴射警告灯が、エンジンブレーキを多用すると点灯するみたいです。近くディーラーに電話してみるつもりです。