カテゴリー別アーカイブ: アルファロメオ

アルファロメオについて

日帰りでかごんま

日帰りですが、鹿児島に墓参りしてきました。折角なので途中ジオキャッシング(簡単に言うと宝探し)をしながら楽しんできました。

ジオキャッシングはGPSを使って隠してあるキャッシュ(コンテナ)を探しだす世界的なゲームで世界中あらゆる場所にキャッシュが隠してあるので旅行に行った時とかも探す楽しみがあり非常に中毒性があります。また、キャッシュのオーナーと言われる隠した人の隠し方も人それぞれ癖や特徴があり、ここじゃなかったら良いのにと「残念やなぁー」とか思ったりする時や、「こんなところに!」と驚くこともあります(笑)

今回、キャッシュの隠してあるポイントの一つ、嘉例川駅をご紹介したいと思います。

20130909-222925.jpg

嘉例川駅についてはこちらを見ていただいて、早速キャッシュを探します。探すのにはiPhoneアプリのGeocaching intro(無料)Geocaching(有料)を使ってGPSで方向、距離、またはヒントを頼りにキャッシュのある場所を探します。

20130909-223952.jpg

これがキャッシュと言われる入れ物の一つ、ネココンテナです。こういう金属製のものからプラスチック、擬態したものなどなど入れ物は隠す方の知恵が見られます。
このコンテナの中身には、いろんなコイン、おもちゃ等それぞれ目的を持ったトラッカブルと言われる物が入ってます。このトラッカブルはひとつひとつ登録してあり置いて行った方の目的がジオキャッシングのサーバーに記録してあります。この目的にあわせて発見した僕らが手伝ってやるということもできます。まだ、僕は手伝ったことはないですけれどもベテランの方に後日教わろうと思います。

そしてもう一つ。

続きを読む

慣らし運転終了したので初回点検に行ってきました。

IMG_5355.JPG

1500キロで慣らし運転を終了し、初回点検を受けるはずだったのですが、2300キロ近くディーラーにも行けずに慣らし運転してました(笑)

IMG_5350.JPG

一応初回1500キロ無料点検なのですが、無料だと思ったら点検は無料でその他のものは有料でした(泣)
慣らし運転終了後の恒例となるエンジンオイル、エレメント、ギアオイルの交換をいたしました。

エンジンオイル SELENIA STAR 5W-40 5L
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9,000円

オイルエレメント
      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,700円

ドレンガスケット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150円

トランスミッションギアオイル MATRYX 75W-85 1.9L
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,850円

消費税
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・735円

合計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15,435円

でした。

IMG_5351.jpg

そしてやっとアクセサリーカタログを貰ってきました。というか普通購入前に貰えると思うのだけれども・・・(笑)

ナビの移設

僕が156スポーツワゴンに取り付けていたのは4.5インチのSANYO ミニゴリラ NV-SB360DTです。もう絶版品なのですがすごい使い勝手が良いのでジュリエッタに移設することにしました。今回はこのホームページを参照して自分なりの取り付けを行ってみました。

まず、4.5インチという小さい画面なので小物ケースには簡単に収納出来ます。

IMG_4733.jpg

このダッシュボード上の小物入れにナビを装着したいと思います。

IMG_4734.jpg

この電源ケーブルはディーラーに納車前にあらかじめヒンジの隙間から出してもらうようにお願いしていました。

IMG_4735.jpg

ナビの上部に両面テープで蝶番を取り付けるのですが、両面テープが白色しかなかったので黒い両面テープを手に入れた時に入れ替えるために仮止めくらいで接着しています。そして小物入れの蓋の部分と蝶番の接着はマジックテープで剥がせるようにしました。なぜかというとせっかくのポータブルナビなので家の中で行き先や地点登録をあらかじめ設定できるようにするためです。

IMG_4736.jpg

ちなみに収納する時は蝶番に接続したままでも収納できるのですが、せっかくマジックテープなので取り外して収納したほうが安定しています。

IMG_4737.jpg

手前のゴムの板はナビを立てた時に乗せる台にもなるし、路面の凹凸を乗り越える時のショックや音を抑えてくれる役割をします。また収納時にナビが小物入れの中で暴れないようにもできます。

IMG_4738.jpg

ナビを収納してスッキリとできます。防犯上必要な場合は収納できるようになりました。

IMG_4749.jpg

普段の使用時はこのような感じになります。両面テープや蝶番など目立たないように工夫すればもう少し見栄えはよくなるのかもしれませんね。

XCarLink

ジュリエッタが納車される前からコツコツと情報収集していた訳ですが、純正オーディオがあまりにもカッコいいので純正オーディオにiPhone又はiPodを接続できないのかとググりまくったら、XCarLinkという製品に行き着きました。このアイテムは純正オーディオにiPhoneやiPodのMusicライブラリのプレイリストをCDチェンジャーのCDとして認識させ、しかもハンドルの操作ボタンにて選曲できるという優れもの(ただし、プレイリストの切り替えは不可)。これは装着するしかないということでXCarLinkは既に購入していたので(笑)納車されたその夜に作業しました。


作業する前にジュリエッタの特徴であるパネルの取り外しが必須です。

参照1参照2参照3(tOmoriさんのパーツレビュー)

IMG_4705.jpg

まずは取外ししたいパネルの周りをマスキングテープでマスキングしていきます。

使用工具:パイオランクロス 養生用テープ 緑 Y-09-GR 25mm×25M

IMG_4708.jpg

グローブボックス内の上の方にグロメットがあるのですが、そおグロメット自体がゴム製なのでつまむようにして外せます。外したらこの穴の奥にあるトルクス25のネジをT25のトルクスドライバーで取り外します。パネルを固定しているのはこのネジ一本だけだそうです。

使用工具:ベッセル(VESSEL) パワーグリップ トルクスドライバー T25H No.B-5400TX

IMG_4709.jpg

まずは、右ハンドルの場合は左端ぐらいから内張はがしや、隙間に入る薄い板のようなものを入れてテコの原理でパネルを少しづつ浮かして取り外します。パネルを取り外すと純正オーディオが剥き出しになりますので、四隅をトルクスドライバーでネジを取り外して引き出して下さい。この時ラジオのアンテナ端子を先に外すと前に引き出せます。

使用工具:エーモン 1425 内張りはがし(S)

IMG_4712.jpg

ここで一番ネックだったのがこの写真のコネクタを取り外す事だったのですが、内張はがしなどでコネクタの左右をテコの原理で少しづつ持ち上げながら取り外すと簡単だと思います。取り外した後にコネクタの横の赤いヒューズも取り外します。

IMG_4714.jpg

XcarLinkの本体ですが、僕の場合は、純正オーディオの左横に1DINサイズのスペースがあったのでそこに固定しました。ここからケーブル伸ばし純正オーディオに水色のXcarLinkのコネクタを接続し、赤いヒューズを取り付け、もとから繋がっていたコネクタを元の場所に接続します。

IMG_4715.jpg

iPhoneに繋ぐコネクタのケーブルはアルファD.N.Aのスイッチの横に出てくるようにしました。僕の場合はiPod shuffleを接続するのでこの場所にしました。

IMG_4716.jpg

純正オーディオとラジオのアンテナ端子を忘れないように接続し、純正オーディオを元の位置に設置しネジで固定、取り外してあったパネルを元のようにはめ込んでマスキングテープをはぎ取れば作業は終わりですが、この作業をする前に必ず動作確認を行ってから元に戻して下さいね。たまに認識しない事があるそうです。

IMG_4752.jpg

XCarLinkのお陰でBOSEの9スピーカーの恩恵を得る事ができました。曲名とか表示できれば最高なんですけれどもね(笑)

Alfa Romeo Giulietta Quadrifoglio Velde Wild Speed Limited

IMG_1097

13年間も苦楽をともにした156スポーツワゴンですが、セレが3カ月おきに壊れるようになり、最近では走行中、シフトアップ中にギアが抜けてしまう事が頻発するようになったので、泣く泣く手放す事にしました。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

次のクルマも10年以上乗るという条件で探すと、まずMT車。次に飽きの来ないデザイン。他では見ない顔(←嫁さんが言った)。ということで必然的にアルファロメオへ(笑)
ちょうどディーラーに行ったらワイルドスピードという映画にジュリエッタが出たらしく、映画の公開に合わせて限定車が発売されたということで店長に詳細を聞いてみると、ジュリエッタの上級グレードのMTのQuadrifoglio Veldeにオプションが20万円近くついて40万円以上値引きされ次のグレードのSportivoよりも10万円も安くで手に入るということでした。
そして我に返る間もなく気付いたらいつの間にか印鑑を捺してました(笑)

またアルファロメオに乗る事になり家族の一員になってくれそうです。156も楽しい思い出がいっぱいだったけれども、このジュリエッタでもたくさん思い出を残していきたいです。
しかしアルファロメオの作ったこの新しいクルマ。いろいろハイテクなもんがいっぱい付き過ぎてある意味怖いのですけれども(笑)電装装備が豪華すぎます。単純でわかりやすい方が修理しやすいと思うのは年をとったせいでしょうね。きっと。
あまりまだ乗ってないのでわかってる機能は少ないのですが、唯一現在わかってる機能としては坂道発進時に1秒間だけ下がらないというヒルホールド機能だけは便利だなと思うのでありました。

ナビとか、XcarLinkの取り付けとか納車のその日に家で作業しましたので後日詳細をアップしたいと思います。