カテゴリー別アーカイブ: カワセミ

カワセミ撮影失敗例

失敗例
Nikon D300s + Nikon AF-S NIKKOR ED 70-300mm 4.5-5.6G VR
失敗例
Nikon D300s + Nikon AF-S NIKKOR ED 70-300mm 4.5-5.6G VR

昨晩Twitter上でカワセミ撮影の話になり失敗例をみなさんがアップしていたので僕もあげてみようかと思います。ここにあげる失敗例はフォーカスがあってれば多分すごくいいショットだったのにと悔やまれる失敗例です(笑)。上の2枚は昨年の1月くらいに撮影したものみたいですね。
カワセミの動きが速いから慌ててしまってシャッター切ってしまいピント合わせしなきゃ無駄といういい教訓でもありますけれどもね。半押ししてフォーカス合わせてシャッター切れればまだいいのだけれども、そういう余裕というか間(ま)がないからこそ撮影のやりがいがあると僕は勝手に思うのです。日々勉強。何年やっても上達しないです。こればっかりは。。。。

速いのなんのって。。。

カワセミ
Nikon D300s + Nikon AF-S NIKKOR ED 70-300mm 4.5-5.6G VR

近所のマルキョウに歩いて期間限定の栗アイスまんじゅうを買いに行こうと思ったので、ついでにカワセミでもいたら撮影してみようと思ってカメラをぶら下げて歩いて行きました。あいにく雲が厚くなって光量不足。

「シャッタースピードも稼げないなー。感度上げるか!」

って思っていた所に向こうからお魚くわえたカワセミ君が飛んでくるのが見えたのでカメラの設定をする暇もなく強制的に流し撮りで撮影するハメに(笑)
カワセミ君を何枚か連写したけどほとんど全滅。この1枚がなんとか堪えられるかな。無調整無トリミングです。

ま、こんなもんですよ僕の腕は(泣)

かわせみ #torimi

カワセミ
Nikon D300s + Nikon AF-S NIKKOR ED 70-300mm 4.5-5.6G VR

先週の金曜日に撮影しました。まだ幼鳥です。10回に1回の割合で魚を捕れるんですけれどもね。迷彩ネットに隠れてカモフラージュして撮影したのですが、足が見えていると警戒されて逃げていくんですよね。すんごい中腰で2時間がかりで撮影したので足腰背中がガタガタなりました。
上の写真は日陰の悪条件で撮影しトリミングはしてません。

マクロとブラインドの両方使う

マクロレンズで撮影
Nikon D90 + TAMRON AF 90mm F2.8 MACRO SP Di

まず、ずっと観察してきたんでカワセミの留まるところはおおよそ目星がついている。そこで今回はわざわざマクロを使って撮影してみようと思い立ちました。D90を使ってレリーズでの自動撮影を敢行しました。自動撮影の設定を以下に書いておきます。

  • AF-A
  • AE-L/AF-LボタンはAFオン
  • 連写設定
  • AFオンでカワセミの留まるところにフォーカスを合わせておいて頭の辺りをセンターに
  • レリーズでシャッターはホールド
ブラインドの中から撮影したカワセミ
Nikon D300s + Nikon AF-S NIKKOR ED 70-300mm 4.5-5.6G VR

日本野鳥の会から購入したブラインドを使って撮影。結構閉鎖的で苦しいのですけども(笑)。近くに留まったところを狙い撃ちです。今回ビックリしたのはブラインドのてっぺんにカワセミが留まってそこからダイブして魚を捕まえてました。もちろん撮影は出来ませんけども、羽ばたく音や水に飛び込む音など新鮮でした。