カテゴリー別アーカイブ: メジロ

メジロ

20130220-215545.jpg

久しぶりにメジロを撮影。甘いものが好きなメジロは行動が読めるので撮影しやすいかもしれませんね。

20130220-215611.jpg

例えば梅の花や椿の花の蜜を一生懸命舐めてますから、そういう場所で待ってれば必ずやってきますから(笑)

20130220-215644.jpg

そしてこのメジロ。足輪がついてるのですが、飼育されてたのが逃げたか放鳥されたのではないかということで、チョウセンメジロじゃないかなという事を教えてもらいました。

森の中では迷彩カバーはかなり有効

もともとカワセミ用で購入した迷彩カバーですが(本来の使い方としては間違ってる)、森の中では鳥から完全に無視されるくらいに有効でした。そばにいてカメラのレンズを向けても全く動じません。というかこういう使い方が本来の使い方なんでしょうけれども(笑)

しかし、森の中でも太陽光の向きは考えないといけませんね。せっかく近くにきても逆光ではシルエットでしか撮影できませんね。これはこれでいいのでしょうが、日の丸構図になっちゃってます。この2枚も無調整、無トリミングです。

メジロ

メジロのやってくる季節になりました。家の前の森の木はコゲラなどがつついた木の幹から樹液を流し出しました。これを舐めて食べようとするのがメジロです。
このメジロがやってきそうな樹液の出てる木の幹を探しその近くの森の中でも光の当たる枝を探し迷彩ネットを頭から被って木に登って待ち構えて撮影しました。

こちらは、あまり光の当たっていない枝ですが、ISO感度を上げて撮影したものです。上2枚とも300mm F5.6VRで撮影し、無調整、ノートリミングです。

サクラの開花状況?

サクラとメジロ
Nikon D300s + Nikon AF-S NIKKOR ED 70-300mm 4.5-5.6G VR

近所にサクラの名所があるので桜の咲き具合を確認に行ったのですが、サクラにメジロやシジュウカラ、そしてコゲラもいたので仕方なく(笑)鳥を撮影しました。サクラの花の蜜を吸うメジロです。花の蜜だけかと思いきや枝に繭を作っている虫のサナギもつついて食べていました。
しかし、この時期は昆虫も少ないので花の花粉を媒介するのは鳥なんだなと思わせる一枚になりました。メジロの顔一面に花粉がついてます。花粉症にならないのか心配になったのはたぶん僕だけでしょう(笑)。

コゲラ
Nikon D300s + Nikon AF-S NIKKOR ED 70-300mm 4.5-5.6G VR

コゲラのオスです。野鳥カメラマンの戸塚 学さんから教えて頂いたのですが、頭の赤い羽根は3本だそうです。これ見えそうで見えないんですよね。こういう見えないところが狙って撮影できたんで嬉しいんだと思います。ちなみにこのコゲラは必ずツガイで行動しているのでメスも見る事が出来ますよ。鳴き声も独特なので一度聞いたら見つけるのが簡単になると思います。

タイトルと全く関係ない無いようになってしまったんですがサクラが満開になるのは今週末だと思います(笑)

メジロ

メジロ
Nikon D300s + Nikon AF-S NIKKOR ED 70-300mm 4.5-5.6G VR

これはたまたま偶然撮れたラッキーショット。これに匹敵するぐらいの小さい鳥を撮影したいというので自動撮影をやってみました。以下に覚書

AS-C(連写モード)
AFロックはオフ
AF-Cモード優先はフォーカス
半押しAF駆動オフ

これにレリーズでシャッターを切りっぱなしにして枝先の後ろくらいにピントを合わせておくと、小鳥が枝先に留まった際にピントが合ってシャッターが切れるという予定(笑)

自動撮影実験
Nikon D300s + TAMRON AF 90mm F2.8 MACRO SP Di

枝の上に手を持ってくるとシャッターが切れます。あとは鳥がやってくるのを待つだけなんですけど、今日半日待って一羽も来ませんでした(笑)