カテゴリー別アーカイブ: ホンダビート

ホンダ ビートについて

クラッチフルード追加

空っぽ

ビートのクラッチが踏んでもスカスカで、ギアを変速できなくなった(ガレージの中で良かった)。いろいろ調べてみたら、クラッチはワイヤーではなくオイルでコントロールしているらしい。ということはマスターシリンダーのオイルゲージがどれくらいか確認すればひとまず大丈夫だろうということで見てみると、上記の写真のように空っぽです。信じられません。いきなり空っぽになったんでしょうか?

これ入れました。

ということでコレを注入します。注入したのはいいのですがクラッチミートがちょっとシビアになっちゃいました。また無くなるといけないのでブレーキフルードを常備しておかなければ(早くディーラーに持っていけという後ろからの声も聞こえますけどね)いけませんね。

場所はここ

嫁さんが場所がわからないといけないので全体の写真ものせておきます(一応、記録的エントリー)

流星群撮影は惨敗

撮影準備
Nikon D90 + Nikon AF-S NIKKOR DX 18-70mm F3.5-4.5G ED

惨敗
Nikon D90 + SIGMA EX 15mm F2.8D FISH-EYE

流星群の撮影に挑戦しました。カメラを長時間露光で撮影すると処理に時間がかかるのでイラっとくるのですが、さらにイラってきました。なんと処理中に大きな流星が流れたんです。あーーーータイミング悪過ぎ!ということで2時間ほど粘りましたが撮影できませんでした。

ビートの車検終わる

平成3年式のうちのホンダのビート。主に嫁さんが通勤に使用しておりますが、本日近所のホンダのディーラーの横のガソリンスタンド(笑)にお願いいたしました。

自分で軽自動車検査協会に行ってもいいかなと最初は思ったんですが、顔に傷というか一本線が入ったように腫れまして人目を気にして療養しております。

ガソリンスタンドの車検は心配でしたが、はっきり言って丁寧、安心でした。最初に見積もりを出してもらったんですが、その時点でディーラーより安い。また、交換箇所もてきぱきと指摘してくれる。また、こちらの要望もちゃんと聞いてくれる。意外な穴場でしたね。

今年の夏は、エアコンのガスが抜けていたのを我慢していたんですが、ガスを入れてもらったらものすごく利く。もうちょっと早く入れとけばよかったと反省(笑)しました。

それにしても1万円くらいのディーラーとの差額。もうけてんのかなガソリンスタンド?

うちのビートも18年目に突入。あと12年乗れば30年になる。そしたらクラシックカーの仲間入りができるんじゃないのかな…。

死にそうです。

別に病気で死にそうとか、仕事が忙しいとかではなくて、原因はこの暑さです。
でもカテゴリーを見てみればわかりますが、ビートを運転すると死にそうなんです。

本日は、エアコンが死んでしまったので近所のディーラーへ向かっていると、水曜日でもないのに店が閉まっている。「ん?今日?何で?」ってな調子でエアコンから熱風を吹き出しながらしかたなく次男を迎えに…。

幼稚園へ到着し、クルマに乗り込んですぐに次男の一言
「おとうさん、おやねあけようよ。」
「えーーーー!!」
と言いつつもビートをフルオープンにした私←バカ

ペットボトルで水分を補給しつつ猛暑日の本日、次男とフルオープンでドライブしたのでありました。

家に帰り着くと絞れるほど汗びっしょりでした。ある意味サウナより効果的でした。
ちょっとオープン教育しすぎたかな?

補足:

近所のホンダカーズなんですが、電話をかけたら「休業中です。」との案内のテープが…。潰れたのか…?と思ったら9月1日よりホンダカーズ○○と合併して新たに営業を開始するらしいです。
しかし、その間、顧客はほったらかし。連絡もありませんでした。ちょっと考えてしまいますね。

ビートの車検代

う〜〜〜〜今回のビートの車検代は13万円也!なんでこんなに高いかというとガソリンタンクが錆びてしまって使い物にならないので交換、それに伴ってエンジンまでのパイプも交換、フューエルポンプも交換らしいです。

出費がかさんで破産しそうです(泣)。