いよいよか…それとも大丈夫か…

マイホーム計画の進展ですが、やっと土地の方が決まりつつあります。まだ融資やなんやかんやチンプンカンプンなとこが多いのですが大丈夫かなぁ。で、その土地がすでに予算オーバーなのです。いくらかお安くできるかどうか交渉するんですが難しそう…。

土地的には、袋小路の土地で74坪、道路は南東6メートルで申し分なし、変形土地で台形です。お隣さんとも初顔合わせしましたが印象はグッドでした。あとは夜に何度か出向いて見てみるのと融資の件をもうちょっと勉強しなきゃいけないなと思っています。

それから設計士さんからこの土地についてのプランを説明して頂きました。よく考えてあるなぁってのが第一印象。隣の窓の配置による視線の排除、近所の携帯電話の鉄塔が家から見えないようにする工夫。表からは見えない生活感。もう感激です。それと同時に大丈夫なんだろうかと一抹の不安もよぎりました。

さてこの設計士さんをそろそろ紹介しておきましょうかね。佐賀市に事務所のある宙工房さんで、ここの設計事務所にはアルファロメオGTVと、ミニ、とアルファロメオ145が停まってます(笑)。私のとこからは距離が離れているのですがいつも出向いて頂いております。ひじょーに感謝しております。それといつの間にかアルファロメオの家でイメージが掲載されてますね。(←ちょっと恥ずかしい)

610405

宙工房さんが、Memo男の部屋 5月号にて紹介されています。書店でみかけたら読んでみて下さい。