カワセミ

カワセミ
Nikon D300s + SIGMA EX APO 50-500mm 4-6.3D HSM

普通カワセミは、死んでいる魚は食べないのですが、今日はその常識を覆す場面に遭遇しました。
なぜか川の砂洲に大量の小魚が打ち上げられて死んでいたのですが、これをカワセミが食べていたんです。カワセミ自身が捕った魚でさえ落としたら食べない癖して大量に死んでる小魚を食べていました。(この小魚は白鷺などに追われて砂洲の上に跳び出して死んだもののようです。)

ホバリング
Nikon D300s + SIGMA EX APO 50-500mm 4-6.3D HSM

レンズが超望遠なのですが、なんせ重くて取り回しに苦労しました。一脚を使用したのですが間に合いません。望遠なので被写体が外れる外れるw もう少し練習が必要ですね。

失敗例
Nikon D300s + SIGMA EX APO 50-500mm 4-6.3D HSM

上の写真がカワセミがいい感じで水中から出てきてるのにピントがズレズレという顛末。51点なんですけどねw21点に減らしたほうがフォーカス速度が速いかもしれません。

コメント

  1. morigator より:

    リンク読みました
    何というサイトですか?RT @alfabeat カワセミ http://ff.im/-dL5i9

  2. raizo より:

    わ、カワセミが河原を歩いていること自体、少々違和感を感じますね。よっぽどお腹がすいていたのでしょうか…

  3. alfabeat より:

    お腹が空いていたのかもしれませんね。普通に水中にダイブして魚を捕ってもいたのですが・・・。

    確かに河原で歩くことに凄く違和感を感じました。でも近くの小魚まではホバリングして移動するというなんとも無駄な力を使ってましたよw