長崎の龍馬関連史跡の歩き方

風頭公園の龍馬像

今年はNHKの大河ドラマ龍馬伝などで坂本龍馬の人気が急上昇していますが、もともと坂本龍馬ファンであった僕が数年前に長崎を旅行した時の経路を書いて見たいと思います。これから長崎で坂本龍馬の史跡巡りをやってみたいという方がいらっしゃいましたら微力ながらお手伝いできたらいいなと思います。

上のGoogle Map(作成してくれた方に感謝)の通りに歩きます。僕は龍馬通り(下から上を目指して)を登りましたが、足が悪いとか体力に自信のない方は、上からのルートがいいかもしれません。風頭公園方面のバスがありますのでバスで公園まで行けばいいと思います。

龍馬通り

龍馬通りは最初なめてかかったら大間違い。とてもハードでした。地元のおばさんはヒョイヒョイ登っていくのですがかなりきついですよ。登りきったところで亀山社中が見えてきます。僕らが行った時には中に入れなかったのですが、現在は資料館として中に入れるようです。近くには龍馬のブーツもありこのブーツを履いて長崎市内を眼下にして龍馬のことに思いを馳せてみてください。

亀山社中

亀山社中を後にして風頭公園を目指すと、途中上野彦馬のお墓があります。上野彦馬とは近代写真の祖で有名な龍馬がブーツを履いて写っている写真を撮影したのも上野彦馬なんですよね。この上野彦馬のお墓をお参りしたからか、数年後に僕がカメラにはまったのかもしれません(笑)。

上野彦馬のお墓

そして坂本龍馬像に到着。ここも長崎市内を一望できる素晴らしい場所です。龍馬が長崎市内、さらに向こうの海を見据えている姿がカッコイイですよ。また司馬遼太郎の竜馬がゆくの記念碑があり嫌が上でも気分は盛り上がります(笑)。

風雲児焼き鳥竜馬

長崎には風雲児焼き鳥竜馬があります。店は狭いですが、竜馬グッズであふれていて龍馬ファンにはたまらない店です。大将と気さくにお話でもして龍馬の話で盛り上がることでしょう。
そして薩長同盟や、幕末の日本に多大な影響を与えたグラバー園、龍馬が酔ってつけた刀傷のある史跡料亭 花月、海援隊から岩崎弥太郎が引き継いだ土佐商会跡などみどころはたくさんあります。

龍馬伝で長崎が盛り上がることに期待します。また長崎さるく博で龍馬のさるくツアーもありますので、そちらで観光するのも説明が聞けていいかもしれませんね。

コメント

  1. バグース より:

    私も坂本竜馬ファンの一人です。
    彼は男の中の男ですよね。

    明日、竜馬ゆかりの地である長府に行きます。
    (ナビ付けたので遠出したくてたまりません)

  2. alfabeat より:

    ゆかりの地をめぐってこられたのでしょうか?
    龍馬伝を今から見ます(録画)

  3. Todd より:

    長崎の龍馬史跡も行ってみたいねぇ。「alfabeat 1st – 長崎の龍馬関連史跡の歩き方」 http://ow.ly/1gXpc

  4. Todd より:

    長崎の龍馬史跡も行ってみたいねぇ。「alfabeat 1st – 長崎の龍馬関連史跡の歩き方」 http://ow.ly/1gXpJ

  5. alfabeat より:

    この通りですね。http://alfabeat.ciao.jp/?p=2381 #augmnagasaki