滝撮影

鍋ヶ滝
Nikon D300s + SIGMA EX 10-20mm F4-5.6 DC HSM + ND8

いつものカメラ仲間と今回は熊本県小国町の鍋ヶ滝に行ってきました。この滝は落差はあまり無いのですが、シャッタスピードを落として撮影すれば綺麗なシルクのような感じの滝が撮影できます。僕は今回ND8という絞りを3段落とす減光フィルターを装着しての撮影です。
この日は曇り空だったので大丈夫かなと思っていましたが、やはり空が少し白飛びしている感じになっちゃいました。まぁ仕方ないのかな(泣)。

鍋ヶ滝
Nikon D300s + SIGMA EX 10-20mm F4-5.6 DC HSM + ND8

ということで空を極力入れないように構図を工夫して撮影。シャッタスピードは1秒でF11前後で頑張ってます。なかなか綺麗に撮影できたんじゃないのかなぁー。

裏見の滝
Nikon D300s + SIGMA EX 10-20mm F4-5.6 DC HSM + ND8

別名裏見の滝と言って裏にも回れるようになってるんですが、ここは凄い!かなりえぐれてます。それでも壊れないという事は大きな岩なんでしょうね。
真後ろから撮影するにはカメラの防水は必須です。今回は水滴が凄くて真後ろからは撮影出来ませんでした。

鍋ヶ滝
Nikon D300s + SIGMA EX 10-20mm F4-5.6 DC HSM + ND8

ここは山道を下ってくるので、安易にサンダルとかじゃなくて靴がいいでしょうね。あと行きも帰りも滑りやすいので注意が必要です。でも行って良かったですよ。観光客も次から次に来るような気持ちの良い滝でした。

鍋ヶ滝
Nikon D300s + SIGMA EX 10-20mm F4-5.6 DC HSM + ND8

最後に三途の川によくある小石の塔があちこちあるんですが、なんか意味があるんですかね?

コメント

  1. alfabeat より:

    新規ブログ記事『 滝撮影 』を投稿 – http://tinyurl.com/39v5gf3

  2. Kawa より:

    スゴイですね〜こんな滝を間近で見てみたいです。
    それにしてもキレイだ・・・。

  3. alfabeat より:

    この滝、よくよく調べたらキリン生茶のCMと伊藤園のおーいお茶のCMの撮影地だそうですよ。