ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群
Nikon D300s + SIGMA EX 15mm F2.8D FISH-EYE

鹿児島まで行って撮影してきました。これが今の僕の精一杯です。やっぱり明るい広角レンズが必要ですよねー(ため息)。あとは天気も味方につけないといけないようです。設定なども高感度ノイズ低減していましたが、設定しないほうが画質は粗いですがハッキリ撮影出来てるように感じました。しかし、Flickerに上がってる他の方々が撮影した流星群の写真は綺麗ですよねー。どうやったらあんなに綺麗に撮影出来るのかなぁー。ぜひ撮影方法を教えて欲しいです。

Flickerにあげたペルセウス座流星群の写真はこちらです。

コメント

  1. alfabeat より:

    新規ブログ記事『 ペルセウス座流星群 』を投稿 – http://tinyurl.com/2vlw9wr

  2. alfabeat より:

    ペルセウス座流星群 http://ff.im/-pf2hJ

  3. NakMac より:

    いつも楽しみに拝見させて頂いております。

    フィルム時代は良く星野撮影してましたが、デジタルは…ですが(一応D300は所有してます)。

    星野写真を綺麗に撮るには星を追尾して長時間露光(10〜30分程度)するか、数枚の同一アングルの写真をコンポジットするかでしょうね。流星の場合は流星が多数入った方がいので長時間露光の方がいいかもしれません。

    デジタルの場合コンポジットの方がいいようですが。

  4. alfabeat より:

    ありがとうございます。やはりフィルムの方がノイズも乗らずいいですよね。赤道儀が欲しくなりました(笑)

    また次の流星群に挑戦してみたいと思います!

    コンポジット撮影もしたのですが、ISO感度の設定やF値、さらに露光時間をもう少し考えないといけないようです。というか明るい広角レンズが欲しくなりました。