幕末倶楽部、水月庵で新年会

会社の幕末倶楽部の新年会を大宰府の水月庵で行いました。今年の旅行のおおまかな計画などを話しあったりするのですが今年は前々から考えていた高知に本決まりです。

延寿王院

上の画像は延寿王院の「五卿遺蹟」と書かれた石碑です。この延寿王院に幕末に尊王攘夷派の三条実美ら5人の公卿らが朝廷を追われ滞在していました。ここに高杉晋作、中岡慎太郎、月照、坂本龍馬、西郷隆盛らの勤王の志士が出入りしていたところです。残念ながら現在は太宰府天満宮の宮司さんのお屋敷になっているので中には入れませんが遠くから見る事は出来ます。

光明禅寺
Nikon D300s + Nikon AF-S NIKKOR DX 18-70mm F3.5-4.5G ED

そして光明禅寺に、ここの庭を眺めて精神を鍛えようとしましたが写真を撮るのに夢中になりすぎて精神を鍛える暇はありませんでした(笑)。この時期はお客さんも少なくて撮影するのは非常に楽ですが、あの紅葉の時期のような派手さはないです。おまけに茶室にも入れないのでいい角度からは撮影できませんでした。でも雪がちらついていたので寒かったけど冬の風情があってすごくよかったですよ。

水月庵
Nikon D300s + Nikon AF-S NIKKOR DX 18-70mm F3.5-4.5G ED

太宰府天満宮の宝物殿を見学してから割烹料亭である光明禅寺近くの水月庵へ。ここはお庭がとてもよくて庭を眺めながらの新年会となりました。

料理
Nikon D300s + Nikon AF-S NIKKOR DX 18-70mm F3.5-4.5G ED

お料理ですが、僕らが頼んだのは4000円(酒代は別)のコース。次々出てくる料理は美味しくてどんどん進みます。この後に鍋とご飯とお漬物が出てくるのですがお腹いっぱいなります。お酒も安くて大変リーズナブルだと思いました。

部屋からの眺め
Nikon D300s + Nikon AF-S NIKKOR DX 18-70mm F3.5-4.5G ED

お庭を眺めながらのお食事。大変良かったです。なお普通に食事も2000円くらいからありますので今度個人的に食事しに行ってみたいですね。お腹もいっぱいになったところで名物梅ケ枝餅を買いに行ったのですが時間的に閉店時間前だったので天満宮に近い中村屋で梅ケ枝餅を購入することに、でもちょっと中村屋のおじさんの対応が悪かったので印象悪くなっちゃいました。次回はきくちで購入します。

維新の庵
Nikon D300s + Nikon AF-S NIKKOR DX 18-70mm F3.5-4.5G ED

帰りに中村屋の対応が悪かったので別の店で梅ケ枝餅を購入したいと同僚が、、、ということで立ち寄ったお店が「維新の庵」という店の名前から幕末の香りがプンプンするお店。ついでにお店の方にお話を伺った所、裏の屋敷は元薩摩藩の定宿だったとのことで2階に西郷隆盛が宿泊し坂本龍馬と密会したのではとのことでした。全く情報がなかったのでこれにはビックリしてしまいました。大宰府も幕末に大変深い繋がりがあるということが今回の新年会でわかりましたです。

参考:食べログ 水月庵

コメント

  1. alfabeat より:

    新規ブログ記事『 幕末倶楽部、水月庵で新年会 』を投稿 – http://ow.ly/1s0bca