フローリング施工と気になるところ

DSC01617DSC01615

左右の画像は吹き抜け部の窓です。採光用の3連FIX窓と、採光換気の両方の4連ルーバー窓です。3連FIX窓はLOW-Eなので熱線を通さないので冬はポカポカって言う訳ではないようです。ただ夏は暑くならないのでいいですね。

DSC01633DSC01619

ニッシンイクスという会社の無垢カバフローリング材です。輸入品らしいです。今回の台風とかで遅れに遅れたらしいのですが…。このフローリングにリボス塗装を2回ほど塗らないといけないのです(笑)。

DSC01637DSC01642

左は、ガレージの内部にもサイディングが貼られていました。天井は前回も書きましたがケイカル板です。サイディングの壁が貼られている南側はアルファレッド(?)に塗装されます。右は子供部屋にフローリングが貼られています。わかりずらいですね。

DSC01643DSC01644

左は多分(笑)、上水道の引き込み口だと思います。多分っていうのは自信が無いから(笑)。右はサイディングの継ぎ目に白い防水シールが施工されていました。丁寧に施工されているようです。

DSC01646DSC01647

左は気になるところの一つなんですが、嫁さんの唯一の居場所といわれるカウンターの下部なんですが配線と木材が露出しております。なんかカバーかなんかするんでしょうか?次の会議で聞いてみます。右はエコキュートに繋がる配管です。この色は多分追い炊き用の配管だと思われます(笑)。

回答:ちゃんと断熱材を入れてサイディングで蓋をされるそうです。ここだけ寒いのも嫁さんに怒られちゃいますからね。

DSC01652DSC01648

左は、リビングを上からみたところです。総フローリングで1階部分は継ぎ目なしなので施工は大変そうです。右はバスルームの細長い小窓です。これにもひさしがついてかわいいです。もちろん防水シールも施工されていました。(ひょっとして防水シールって言わないでコーキングとでもいうのかな?)

DSC01654DSC01655

左は気になるところその2です。画像の右端の家の角にあたる部分ですがここには防水コーキングが施されていないのですが問題ないのかな?右はガレージの屋根部分ですがこちらはきれいにコーキング処理されていました。

回答:ここはサイディング屋さんじゃなく板金屋さんのとこなので施工していないそうです。簡単に言うと「俺の場所じゃない」ということです。

DSC01657DSC01658

左はガレージ内のサッシの廻りに巾木が施工されていました。これもリボス塗装を私たち施主が行わないといけないんです。もちろんフローリングも…。右はガレージ内の水道施設です。もち冬洗車する時寒いのでお湯も出るようにしてもらいました(贅沢?)

DSC01663DSC01635

左は北側からの眺めです。なんかこちらも定点観測しとけばよかったなと画像を見て思いました。単なる真四角じゃない地形に合わせた形になっています。右は次男です。1歳です。髪の毛が薄いです。ただそれだけです。