フォトストリームの写真の削除方法

1307397787.png

iCloudを設定出来ましたでしょうか?まだサーバが混んでいてうまく機能していないっていうのが今現在の状況ですが、ここである問題が出てきました。フォトストリームなんですが、これ撮影した写真が他のiPhoneやiPadにもすぐに同期されてどのデバイスでも閲覧できるという素晴らしい機能なんですが、その反面見られたくない画像もフォトストリームに入れちゃう場合があります(どんな画像なんでしょ?)。

そこでフォトストリームの画像を消去したい。でも消せないんですよね。iPhoneでも、iPadでも、MacのiPhoto、Apertureでも。

でもある方法を使えば全部ですが消せるんです。今から説明しますね。

2011-10-14 0.20.03.jpg

WebのiCloudに接続してください。右上にモザイクかけすぎてわかりにくいですけどアカウントが表示されています。これをクリックして下さい。するとポップアップしてきた画面に下のような「詳細設定」ってのがあると思います。

2011-10-14 0.19.07.jpg

この詳細設定を選択すると、下のようなのがでてきます。

2011-10-14 0.18.29.jpg

このフォトストリームをリセットするとiCloudに保存されている画像データだけ消去することができるようです。使う事はないとは思いますが何かあった時の為に覚えておくのもいいかもしれませんね。

コメントでご指摘あったので追記します。takeoさん、ありがとうございます。

iCloudでフォオとストリームをリセットしてもiCloud側の写真だけ削除されデバイス側は削除されないようです。一枚消すということは不可能なので全消去の手順は上記の方法を実施してデバイス側のフォトストリームをオフにしてデバイスの中に保存されている写真を削除して下さい。

ただ、撮影したりした画像がすぐに違うデバイスに流れてしまうのは頂けないという方は最初からフォトストリームはオフっておくのが吉でしょうね。この辺りは時期アップデートで改善されるかもしれません。

コメント

  1. takeo より:

    フォトストリームの写真を消せました。iCloudのリセットでは消せないので、フォトストリームに写真を送ったiOSデバイスのフォトストリームをオフにすると写真は消えます。MacのiPhotoでも同じ。フォトストリームをオフにすると写真がリセットされて消えます。

  2. alfabeat より:

    takeoさん>

    情報ありがとうございます。デバイス側の写真は削除されないって書いてあるんでデバイスのフォトストリームの写真は残るという事ですね。送った側のフォトストリームをオフると写真がリセットされて消えるということなので、これは利用頻度高そうですね。

  3. alfabeat より:

    今実験しましたが、オフにして削除はできるけどそのデバイスだけですね。iCloudのリセットもあわせてやらないと再度オンにしたら読み込んでしまいます。

  4. masaru より:

    iPhone 4で撮影してフォトストリームしていて、その後に再インストールしてどうやって消すんだろう〜?って思ってたのですが、おーなるほど、こうやって消すんですね。

    alfabeatさんの、デバイスでも消すってのも理解できました〜〜。
    ありがとうです。

  5. [...] フォトストリームの写真の削除方法 [...]

  6. takeo より:

    確かにデバイスごとですね。MacのiPhotoのフォトストリームもオフにしたら完全にリセットされるはずです。

  7. Zirou より:

    今試しにやってみたら、フォトストリーム側のデバイスの設定でフォトストリームオフにしたら写真が消えました。
    でも、また、音にすると写真が読み込まれてしまいます。
    次期の更新で改善できると嬉しい話ですね❕

  8. alfabeat より:

    takeoさん>

    デバイスごとにオフしてiCloudでリセットが完全に消去する方法ですね。

    Zirouさん>

    デバイスをオフにしてもiCloud側に残ってるのでオンにしたら読み込むんですよ。完全に消したい場合はiCloud側でもリセットしなければならないようですね。というか一枚ずつ削除できてiCloudと同期できれば完璧なんでしょうけれどもですねー。

    次期アップデートに期待しましょう!

  9. Zirou より:

    alfabeat>
    ありがとうございます。iCloudの方で消去しようとすると「時間を置いてからもう一度ためしてください」と書かれてしまいます