ナショナルジオグラフィックス応募作品 その5

20130123-005231.jpg

なんとなく昆虫も面白いなと思い応募しました。この時期に何も連絡もないので入選もなんもしてないと思いますので遠慮なく応募した作品を掲載して行きます(笑)
このカマキリくん、我が家で生まれて我が家で育った我が家の家族の一員のようなもの。でも主である僕にも常にファイティングポーズで威嚇するつれない奴です(笑)

20130123-005654.jpg

このトンボはベニイトトンボといって絶滅危惧種のトンボです。我が家の庭で3年くらいは飛んでいたのですが、ここ1年見かけていないです。圧倒的に数が少ないので縄張り争いをすることがないので警戒心は薄いような気がします。

20130123-010038.jpg

これはシオメアブというアブです。他の昆虫を捕まえて食べる肉食のアブなんですが、虹色に光る眼が綺麗です。

コメント

  1. raizo より:

    虫写真いいですねぇ。特にベニイトトンボのはかなそうな雰囲気がステキです。

  2. alfabeat より:

    raizoさん>

    虫写真って意外と難しいんですよねー。マクロレンズで寄っても上手に撮影できなくて・・・
    ベニイトトンボって子供の頃は良く見ていた気がするんですけれどもね。うちの近所もいなくなっちゃいました。残念です。

  3. Katsuichi より:

    カマキリの写真気に入りました。カメラ目線がいい感じです。
    トンボも繊細さが伝わってきますねぇ。
    シオメアブは、『自分の事意外は興味ないっ』て感じの態度ですね。

    ちなみにGoogleでシオメアブって検索をかけたらalfabeatさんのカマキリとシオメアブの写真が直ぐに出てきましたよ。

  4. alfabeat より:

    このカマキリが好きな人が結構おられるんですよw

    シオメアブの写真アップしてる人は多分あんまりいないと思う(笑)