ギア抜け

20130602-234600.jpg

3代目 フィアット パンダの発売が6月1日からだったので見に行ってきました。
うちの長男は、すでに身長が186cmもあるので後部座席がどうなのかとかをチェックするためでもあります(笑)

今回運良くあまり待たずに試乗させて貰いました。乗ってみるとエンジンのパワーも充分だし、カタログで見た数値以上にキビキビ走ってくれます。ハンドルはパワーアシストの強さを調整できるし、アイドリングストップも違和感ありません。もちろんキャンセルもできます。
で、長男ですが頭を天井に擦ってました(笑)

うーん、パンダは、可愛いし色もパッションカラーでいい感じなんだけれどもなぁー

で、タイトルの「ギア抜け」ですが、ディーラーに向かう途中に2速から3速へハンドルのボタンでシフトアップしたら突然ギアがニュートラルになりました。まぁーあんまりびっくりもしないのですが惰行でそのまま路側帯に駐車し、シフトレバーを使って1速にしたら何事もなく走れました。
このことをディーラーに到着した時に言って、試乗してる間にテスターを使って調べてもらいました。

結果は、セレのポンプは交換済みなので考えられる原因はアクチュエータか、ギアボックスだろうということでした。が、僕が「ハンドルについてるシフトボタンじゃないかな」と聞いてみたところシフトアップ側のボタンが流石に12年目ともなるとヘタれてて信号を誤送信している可能性もあるかもしれないので暫くフロアのシフトレバーでギアチェンジして下さいとのことでした。



うーん、流石に10年以上乗ってるとガタが出だしました。買い替えを考える時期に来たのかな?