セダムとラベンダー

ゴールデンビューティ
左の画像は、セダムでゴールデンビューティです。多肉系の葉でグランドカバーとして植えています。また、乾燥にも強く簡単に挿し木や挿し葉で増えていくので育て方も容易かもしれません。このままグランドカバーとして広がってくれれば砂利とのコントラストでおもしろくなるかもしれません。増えたら紅葉のグランドカバーとして活躍する予定(笑)

フレンチラベンダー
右の画像は、ラベンダーなんですが、おそらくフレンチラベンダーだと思います。っていうかラベンダーかも花が咲かないとわかりません(笑)。葉からみてフレンチラベンダー系じゃないのかなと思っています。ラベンダー畑のようにしたいなら、4月か9月に伸びすぎた枝や混み合っている部分の枝を切り取ります。それと、冬に入る前に、株全体の3分の1ほどをばっさりと切り落としたほうがいいようです。切り落とすと暖かくなってきたときに新しい枝が勢いよく伸び花が咲きやすいようです。湿気に弱いので梅雨時期前に、絡みあってる部分はばっさりと切り落としてしまって、風通しが良くなるようにしてあげるといいようです。