Appleが、ついに独禁法違反で…

どうやらAppleが、iPodとiTunesでサービスを強固に連携させていることが独禁法違反に相当すると訴えられたようです(ソース)。たしかにオンライン音楽市場の83%、オンラインビデオ市場75%、ハードディスク搭載音楽プレーヤー市場90%も独占しているということらしい。もちろんハードディスク搭載音楽プレーヤーとはiPodのことだと思いますが、他の携帯音楽プレーヤーが売れてないという事実には触れられていないのはどうだかなぁ。

まー、遅かれ早かれ訴えられるのは予想していただけにたいしてビックリすることではありませんが、Appleが、この長い期間で独禁法違反に対する対抗手段を準備していなかったとは思えませんので、ひょっとすると間もなく開催されるMacWorld Expoで、サプライズがあるかもしれませんね。

例えばiPodでもMicrosoftとWindows Media Formatのライセンス契約を結んじゃうとか…(そんなサプライズでもないか)