かおり風景100選のすいせんと、女神大橋


良い香りのすいせん達

軍艦島が見られます

長崎県の野母崎にある日本かおり風景100選に選ばれた水仙の里公園の1000万本の水仙(見頃は12月下旬から1月中旬)の花を見てきました。ここからは端島といって昔炭坑だったところが昭和49年ごろに廃棄され今は無人島になってるところが見えるのですが、その姿が軍艦に似ている事から軍艦島と言われております。しかし、カメラの埃かなにかの影が気になりますね。望遠にすると顕著に現れてきます。


大橋を歩いて渡る

スポワゴと女神大橋

そして野母崎と長崎との中間地点にある女神大橋を渡ってきました。と言うか、まず最初はタダで歩いてみました。なかなか迫力もありクルマで通ると一瞬ですが、歩くと高所恐怖症の私には刺激になりアドレナリンが湧き上がって興奮してしまいました(笑)。


おーっ、私の他にアルファが…

大橋からの眺め

なかなかの迫力です。ぜひここはクルマで通行するのではなく歩いて見てください。橋の下を船が往来する光景をなかなか目にしないので新鮮でしたよ。


大橋からの眺め

大橋からの眺め

ちなみに車の通行料金は100円でした。自転車は10円だった気がします。なんせセルフで箱に入れるだけですからね。あと驚いたのは出島バイパスっていうのですかね。あのトンネルの通行料金も100円なんですよ。ちょっと長崎の100円祭りに驚いちゃったりしました。

追記しておきますが、野母崎の水仙のところは駐車場は200円でしたが、ちょっと先に広場みたいなところに無料で駐車できますのでこっそり書いておきます。