春が近いのかな

まだまだ寒い日が続くのですが、我が家の草花たちは、春の近さを感じ取っているのでしょうか、緑のちっちゃな芽がでてきました。

チューリップ

カンボク

まず、何も考えずに植えたチューリップ。芽が出てきました。これからグングン伸びて2月の中旬くらいから花を咲かせてくれるのではと期待しております。それとカンボクや、ブルーベリー、ヤマボウシ、ノムラモミジ、ヤマアジサイなどの木々も春を感じたのでしょうか、葉も一枚もない状態から芽が膨らんできました。これから葉っぱを生い茂らせてくれることでしょう。


イングリッシュブルーベル

クレマチス アーネスト・マークハム

それと、50球くらい植えたイングリッシュブルーベルなんですが、芽が出てきました。植え付けた場所がわからないくらいなので雑草取りにうかつに入れません。芽を踏みつぶしてしまいそうです。同時期に植え付けたムスカリや、クロッカスなども葉がでてきているのでもうすこししたら花で賑やかになるんじゃないかと…。
先月には雑草と間違って芽を引っこ抜いちゃったりしたので雑草取りは区別がつくまでやめておこうと思います。クレマチスは、実験的に購入しました。うまく育てられたら品種を変えて挑戦してみようかと思っています。このアーネスト・マークハムはジャックマニー系の品種で強健で育てやすいらしく店の人が勧めてくれました。樹勢が強く鉢植え、庭植えともに向き四季咲きなので花も長く楽しめます。

どんな庭になるのか楽しみになってきました。