インフルエンザ

子供が、インフルエンザA型を発症したので本日は仕事を休みました。
しかし、インフルエンザについて何でこんなに流行するのかというのを考えてみました。

まず、発症するのはしかたないとして、次に熱が下がったからといって学校、または人ごみ、職場にでてはいけません。インフルエンザウィルスは、熱が下がった後3日くらいはウィルスは、まだ体の中に存在するのです。もちろん拡散可能なので熱が確実に下がってから3日間は家でおとなしくしていましょう。

この3日間を熱が下がったから大丈夫などと考えて人ごみにでると、それはウィルスをまき散らす細菌兵器になってしまいます。この病気に対する知識のなさと認識の甘さ、インフルエンザで休むことに関して職場などの知識や認識が無いなどが考えられます。
これらを改善すれば恐らくインフルエンザの流行という現象は、少なくなるのではないでしょうか?
少なくとも学校での学級閉鎖とかの可能性は低くなると思います。

# 手洗い、うがいは念入りに
# 紅茶でうがいするといいと聞いた事があります。
# 熱が下がっても3日間は余裕を持って休みましょう。

あと、子供にタミフルが処方されたら服用後はなるべく子供から離れないようにしましょうね。それと高層住宅の上層階に住んでいる場合は処方されない可能性があるようです。