庭の草花

庭の草花の紹介です。といってもまだまだなんですけどね。
まず、クリスマスローズですが、玄関脇のものはひとつは花芽が立ち上がってきました。もうひとつは、花芽が出る気配はありません。
それと裏庭にあるものはクリスマスローズ ブラックとクリスマスローズ ダブルのホワイトです。こちらは花がしっかり咲いてくれました。
それと原種で木立性のクリスマスローズ フェチダスもありますが、こちらは、まだ幼苗です。

花芽がでてきたクリスマスローズ

花芽が出なかったクリスマスローズ

ダブル ホワイト

ブラック

あと、ギボウシですが、まだ土の中ですが、ゴールドスタンダードを2つ、トワイライトを2つ、ハルシオンを1つ、アルボピクタを1つです追加しました。恐らくこれからも追加していきます。

それと、裏庭には、ブルーベリーが植えてあるので土が弱酸性になってます。そこで途中というかブルーベリーの横を板で区切って土壌改良して植栽をしているのですが、なかなかうまくいきませんでした。今度こそと思ってもう一度植栽してみました。あと玄関横のカンナが枯れてしまいました。球根植物なんで根が大丈夫だとまた新たに芽を出してくれると思うのですがちょっと心配になってきました。
ワイルドストロベリーですが、次から次へとかわいい白い花を咲かせて実をつけています。赤く大きくなったら子供たちがすぐ食べてしまい私は食べたことはありません(泣)。
楽しみに待っていたイングリッシュブルーベルの芽が大きくなってきました。もうあちこちから出ているので花が咲くのが楽しみになってきました。

裏庭

カンナが枯れた

ワイルドストロベリー

イングリッシュブルーベル

ガーデニングとか、年寄りが趣味でやるもんだと思っていましたが、なかなかやりだすと凝ってしまいました。というか奥が深いです。まだまだ完成じゃないんですよね。春夏秋冬それぞれの季節に花が咲いているとういうのが理想なんで頑張ってるんですけどね。完成してるかどうか植物が順調に育って数年かかって確認できるってのが痛いところでもあり楽しみではあります。

追加予定

ギボウシ パトリオット

Img1020606383

Patriot
白い部分が多い。春から秋まで斑が美しいフォーチュネイ系。葉長25cm前後やや大型

———-
ヘンリーヅタ

Img1020624238

Parthenocissus henryana
耐寒耐暑性ともに強い中国原産の植物。白い網目状斑入りの美しい葉秋には赤く紅葉しまた美しいツルの伸びは早く、グランドカバーに最適

———-
グラス フェスツカ グラウカ

Img10201005176

Festuca glauca
草丈は、40cmくらい。耐寒性強く、耐暑性も強い。ブルーがかった銀色の葉がとても美しい日向の庭植えに向く

———-
宿根草 プルモナリア ‘サムライ’

Img10204183790

Pulmonaria ‘Samourai’
春咲きで草丈30cmくらい育て易い改良種らしい。斑が広く入りときに葉の全体がシルバーとなるクールな色合いになる。花は濃いピンクから青紫色。

———-
宿根草 ブルネラ  マクロフィラ

Img10204183802

Brunnera macrophylla
春咲きで草丈40cmくらい。葉は浅いグリーンでハート型葉脈が細かく入り独特な質感が美しいというかかわいい。地下茎で広がるように生育早春に咲く小花も可憐で忘れな草に似た雰囲気を持つ

———-
宿根草姫イズイ

Img1020868306

Polygonatum humile ユリ科
初夏咲き草丈は20cmくらい。耐寒耐暑性は強く日本原産の小型のアマドコロ。白花初夏咲きで、半日陰の庭のグランドカバーに良い。

———-
宿根草 ナデシコ ナッピー
Img10203754879

Dianthus Knappii
花期;春から初夏で草丈40cmくらい耐寒耐暑性は強い珍しい黄色のナデシコ、花径1cm程の小輪でホタルナ
デシコという和名がぴったりのかわいい小型種

———-
宿根草 ペンステモン ‘チョコレートドロップ’

Img10204456354

Penstemon whippleanus ‘Chocolate Drop’
花期は、初夏。草丈は20cmくらい。耐寒性強いく、耐暑性も強い。濃い紫色の花で小型で姿良くやや細めの花茎を株元からたくさん立ち上げスプレー状によく咲く

———-
宿根草 ホタルブクロ ’パープルセンセーション’

Img10204157996

Campanula ‘Purple Sensation’
初夏から秋咲きで、草丈は40cmくらい。耐寒性は強く、耐暑性も強い。’サラストロ’に似るが花色はより濃く、株はコンパクト切り戻すと何回も良く咲く

———-
宿根草 アジュガ ’ブラックスカロップ’

Img10204441804

Ajuga reptans ‘Black Scallop’
夏咲き、草丈は15cmくらい、耐寒性は強く、耐暑性も強い。アジュガの新しい品種の中で最も黒味が強く出る品種深いブロンズ色の引き締まった色で、生育も旺盛で強健な改良種

———-
宿根フロックス  ’クラシックカッシス’
Img10204476368

Phlox ‘Classic Cassis’
ハナシノブ科で、花期は夏から秋。草丈50cmくらい。耐寒耐暑性ともに強く、コンパクトな新品種で薄紫色の花をたくさん咲かせる灰色カビ病に強い改良品種

———-
ツルハナシノブ ’シアウッドパープル’

Img10204445026

Phlox stolonifera’Sherwood Purple’
ハナシノブ科で、花期は春〜初夏。草丈15cmくらい、耐寒耐暑性はともに強く、青紫花で、よく匍匐枝を出し広がり一面に花を咲かせる。性質は芝桜に似るが、より生育スピードは速く強健でグランドカバーに良い

———-
宿根草 タナセタム ’ジャックポット’

Img10201759884

Tanacetum niveum ‘Jackpot’
花期は初夏、草丈は50cmくらい。耐寒性は強く、耐暑性も強い。白銀色の美しい葉に初夏に1cmほどのかわいい小花を立ち上がるように咲かせ色の取り合わせが上品

———-
ツルバギア ’シルバーレース’

Img10201756498

Tulbaghia’Silver Lace’
花期は夏で、草丈は30cmくらい。耐寒性は−10℃まで、耐暑性は強いが、やや半日陰いい。南アフリカ原産ユリ科の植物で、とてもかわいい花を長期間繰り返し咲かせる葉は美しいシルバーの斑入