おいおい、またかよ…

alfa_bar.jpgということで前回、リアのラゲッジカバーを新品に交換したんですが、まだ1か月も経っていないのにリアにバーだけ残して収納されてました(笑)。ご覧の画像の通りリアのラゲッジカバーのバーのみを残してカバーが収納されています。走行中に「バチッ!」っと音がして「なんだろうな」と思いつつ放っておいたんですが、まさか、このようになっているとは…。しかも、新品で1か月も経っていないのに(笑)。さすがイタリア製で、ディーラーにて

私:「おもしろいことになってるんで見て下さい!」
サービス:「ヘ?どうされたんですか?」
私:「ま〜、見て下さい。」

リアを見せる。

私、サービス同時:「ギャハハハ〜」
サービス:「なんでこうなるんですかね。」
私:「そりゃ、こっちが聞きたいくらいっすよ。」
サービス:「じゃぁ、またアッセンブリーで新品と交換しときますね。」
私:「今度は丈夫なやつをお願いします。」
サービス:「しかし、なんでときよしさんにばっかりそんなのが…」
私:「いいじゃないですか。これも一つの楽しみなんですから」
サービス:「そう言って頂けると助かります。」

ということで2度めの交換相成りました。ナゼ私だけ…。