秋らしく

我が家の庭もすっかり秋に向かって色づいてきました。このところの気温の影響でしょうか、紅葉も葉の色が少し変化してきました。まだ8月なんですけどね。


タマスダレ ヘンリーヅタ

タマスダレが咲き始めました。このタマスダレは雨が降ると翌日はよく花が咲きます。あとヘンリーヅタですが、うまく壁面を登ってくれませんね。板張りの壁には気根はあまりよくないのかな?



ギボウシ(品種不明) カンボクの実

ギボウシの花芽が上がってきました。ギボウシって品種によって花の咲く時期が全くと言っていいほど違うので長い事花が楽しめます。それとカンボクの赤い実です。艶やかで美味しそうなんですが食べられるのでしょうか??


チェリーセージ(ホットリップス) ギボウシ、ベニシダ、カンボクなど

チェリーセージ・ホットリップスです。ホットリップスなんですが、ホットリップスのような配色にはなってませんね。それとギボウシ、ベニシダ、カンボクです。ベニシダがキレイに紅葉とでもいうのでしょうか赤くなっています。


オキナグサ、シモツケ、ニワナナカマド アジュガ

シモツケに囲まれてうずもれているオキナグサです。細い葉の木はニワナナカマドです。それと一面にびっしりとあるアジュガです。春先に花をいっぱいつけてくれるので楽しみです。


シュウメイギク ヤマボウシの実

シュウメイギクは立ち上がってきました。意外なとこからも立ち上がってきてるので抜かないといけないのかもしれません。あとヤマボウシの実です。食べられるので子供たちがもいで食べています。食べると甘いです。


クレマチス シルホーサ フレックルスの新芽 クレマチス アーネストマークハムの花芽

クレマチス シルホーサ・フレックルスの新芽です。今から冬にかけてつるを伸ばし冬に花が咲きます。こちらもクレマチス アーネストマークハムです。一度花が咲いたのですが、また花芽が出来ました。冬に枯れたら地際からの強剪定を行う予定です。