iPhoneに青空文庫がやってきた!

通勤途中で文庫本を開いて読んでいる方をよく見かけますが、iPhoneを眺めて文庫本を読んでいる方はあまりみかけないのでは無いでしょうかって当たり前か…(笑

そこで利用したいのがStanzaiconというiPhone用のソフト。このソフトは非常に良くできていて日本語も全然平気です。それにWi-Fiネットワークでマック若しくはPCと接続して文庫本のデータをダウンロードできます。

Stanza

iPhoneやiPod touchで電子ブックが読める!Stanzaは明快で使いやすく、新しいインターフェースで、電子ブック革命をあなたのポケットにもたらす。ファイルに数百ものリストを分類、保存し、Lexcycleのオンラインライブラリーの中からたくさんの無料リストを選択することもできる。そして、Stanzaデスクトップを使い共有するリストをPCから転送することもできる。夏休みの読書すべて、また1年分の講義概要、必要とする参考資料すべてが、本当にあなたの手元に。

文庫本の入手方法と、iPhoneへのダウンロードの方法を書きたいと思います。

まず準備ですが、Stanzaのデスクトップアプリケーションをダウンロードしなければなりません。こちらからダウンロードしてインストールしておいて下さい。

青空文庫からダウンロードして使用する手順をご紹介させて頂きたいと思います。
まず、青空文庫のホームページから読みたい本を探して下さい。良く知っている芥川龍之介の「蜘蛛の糸」をiPhoneに読み込んでみたいと思います。

まず蜘蛛の糸を探して下さい。蜘蛛の糸は作品別のインデックスで「く」を探すと見つけやすいです。蜘蛛の糸のページが開いたら「いますぐXHTML版で読む」というリンクがあります。このURLをコピーしておいて下さい。

今すぐXHTMLで読むのリンクをコピー

次にデスクトップアプリケーションの「Stanza」を起動して下さい。

stanza-menu.jpg

ファイルメニューから「New From Clipboard」を選択してください。先ほどコピーしておいたURLから文庫本のデータを読み込みます。

読み込んだ文庫本のデータ

読み込んだら上の画像のように表示されます。次にメニューのツールから「Enable Sharing」を選択してiPhoneと接続できるように設定します。

stanza-sharing.jpg

ちなみにデスクトップ側ではWi-Fiに接続しておいて下さいね。

次にiPhone側(iPod touchも同じ)で「Stanza」を起動して下さい。
もちろんiPhoneでもWi-Fiに接続しておいて下さい。起動したら「Shared Books」をタップして下さい。

Allowをクリック

デスクトップで上のようなアラートが出ますので何も考えずに「Allow」をクリックして下さい。するとiPhoneに現在共有しているデスクトップを検索して表示します。

本を共有
デスクトップの本を共有

表示されたデスクトップをタップすると、現在デスクトップ側で開いている本の数だけ表示されます。今回は蜘蛛の糸のみなので一つしか表示されませんが、何冊も表示できます。

IMG_0045.PNG
IMG_0046.PNG

表示された本をタップするとダウンロードを開始します。ダウンロードが完了するとiPhoneで本を読めるようになりますのでお試しくださいませ。これでiPhoneも名作を読める素晴らしい電話となります。しかも無料で(笑

蜘蛛の糸

これを活用すれば様々なことができそうですね。
ちなみに青空文庫のXHTML版をiPhoneで直接アクセスしても表示されますが、しおりみたいに読んでいたところまでは記憶はしないのでやはりStanzaの方が記憶しているので便利だし、電車に乗った時にたまに優先席近くにに居た場合は、やはり電源を切るか、(切ったら使えないので)エアプレーンモードにしてダウンロードしている文庫を読むのがよろしいかと。一応マナーは守りましょうね。

コメント

  1. 佐々木 より:

    お、良いね。Touchが届いたら色々入れよう。洒落怖のランキング上位作品とか。http://alfabeat.ciao.jp/?p=809

  2. [iPod Touch]Stanza用に青空文庫ファイルを加工する

    みなさん。
     
    Stanzaはもう楽しまれましたでしょうか。
     
    Stanzaについて・・・詳しくはこちらのエントリーをごらんください。

    [ipod touch]さっそく、Stanzaをいれてみた

     
     
     
    今日はStan…

  3. はどうえい より:

    @yes_asumisu アプリではなくて、本の中身のデータをiPhoneに移す為にWi-Fiが無いと無理な気配をこちらのページから読み取ったのです。http://bit.ly/18RLCr

  4. 宮崎又郎 より:

    @kumanomao こちらのサイトをご覧になると使い方の参考になると思います。→http://alfabeat.ciao.jp/?p=809 ここから「蟹工船」をダウンロードして試しました。

  5. まゆーん より:

    青空文庫をiPod touchに放り込んでみた。とりあえず夏目漱石少々と寺田寅彦多数と宮沢賢治少々、他。 | alfabeat 1st – iPhoneに青空文庫がやってきた! http://bit.ly/cyXL6y