ニューサイラン・パープレア


ニューサイラン・パープレアニューサイラン・バリエガータ と コルジリネ

ニューサイラン・パープレア(左の画像)を格安でゲット(普通に買うと目が飛び出るくらい高い)できたので早速庭に植えてみました。植える場所に悩みまくったんですが、考えた末にガレージ横になりました。
反対側にもニューサイラン・バリエガータコルジリネ(右の画像)が植えてあるので対照的になるだろうという魂胆です。
さてこのニューサイランは、ニュージーランド産で寒さにはチョイト弱い(コルジリネよりは強い)けど、ここ九州では冬は簡単(?)に越せるらしい。
結構強く良く育つらしいので大きくなるのを楽しみにしています。

ちなみにコルジリネは冬越しは難しいので掘り上げて室内で管理するか、葉っぱをまとめて麻布でくるんで棒状にして根元をマルチングしておけば冬越しできるそうです。うちは棒状にまとめてマルチングで冬越しできました。


ギボウシの種タマスダレの花

夏の間に咲いたギボウシの花が終わり種ざやが出来ておりました。さて何粒の種が入っているんでしょうね。また雨が降ったら必ず花が咲くタマスダレの白い花が咲いております。真上に向いて咲くので大好きな花です。今年は種もできていたので種の蒔き方がわからないけど庭に蒔いておきました。発芽するんでしょうかね。


サルビア ホットリップスの花アジュガ・レプタンスの群生

サルビア・ホットリップスの花です。花が咲いたあとに切り戻すと何度も花を咲かせてくれます。多分今回が最後の花になりそうですね。名前の通りクチビルみたいな花です。大株なので花が一度に咲くと見事ですよ。あとアジュガ・レプタンスの群生です。今年の春はこの10分の1くらいしかなかったんですがこんだけ増えました。春の花が咲く時は見事でしょうね。


アジュガ・レインボウの群生ギボウシの花

もうひとつのアジュガ・レインボーの群生です。我が家では5種類くらいのアジュガが植えてありますが、このレインボーはナメクジとダンゴムシの食害を受けやすいです。でも今回は乗り切って群生してくれてます。そして秋に入って朝晩寒くなって来た頃にまたギボウシの花が咲き始めました。花茎を立ち上げてきているのもあるので何か何度も花が楽しめていいですね。